calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

ラインストーン

http://remasworld.jugem.jp/

スコッチドーナツデコ

banner.gif

*

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなで頑張ろう!!

 あの3・11から
10日が過ぎました。
「東北地方太平洋沖地震」により多くの命が失われたこと、
深くお悔やみを申し上げます。

まだまだたくさんの行方不明者がいっらっしゃるとのこと・・・
ひとりでも多くの命がすくわれますように。
また、被災された方々の生活が一日でも早く元の生活を取り戻せますように。
願わずにはいられません。

少しでも早く平和だった日々へ・・・
復旧復興をお祈り申し上げます。




私にできること・・・
募金箱を見つけたら、少しですがコツコツ募金。

先日、近くのショッピングセンターで
「チャリティーイベント」が行われていました。



ピエロさんのバルーンアート
ワイヤーアクセサリー
似顔絵コーナー など・・・

気持ちばかりですが、私たちも協力してきました。

札幌は、申し訳ないぐらい普通に生活が出来ています。
毎日テレビから流れてくる、現地の映像。
原発の問題。
胸が痛み、罪悪感がおそってきます。

申し訳なさからやる気もおきないし;;

でもこのままではダメだと思いました。
普通に電気が使える、水が蛇口からでる、暖かい部屋に住んでいることに
感謝して、今 自分に出来ることを
やっていくしかないんですよね。
感謝を忘れずに・・・。





先日、小学校の卒業式でした。
いろいろなことを思いながら、
6年間お世話になった学校にさよならしてきました。
家庭科室で卒業式だった被災者の方々を思いながら、
小学校ありがとーーーって。


この3連休は、器械体操の大会でした。
ここでも募金箱があり、
みんなの気持ちがいっぱいつまっていました。

これから、復興まで長い時間がかかるかもしれません。
でもきっと日本中みんなが
私と同じような気持ちでいると思いますっ!

みんなでがんばりましょう!
出来ること、すこしずつ・・・



粘土も、少しずつ再開できたらご紹介していきたいとおもいます。
超超ーーー微力ですが、
経済が回ってくれたら・・・・なんて。











スポンサーサイト

  • 2012.02.24 Friday
  • -
  • 11:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
未だに余震が続いてるね。うちの親戚、友人は仙台、茨城、横浜、東京といましたが、幸いにもみんな無事でした。
ニュースを見ていて、自分と同じ境遇(年齢や子供らの年齢など)の方の再会や別れ、大変さ、その他の方々の毎日大変な生活をしていることを自分のことと重ね合わせて見てしまって、涙しています。私も持病持っていて、薬のありがたさや病院に普通に行けて、すぐ診てもらえる幸せに日々感謝の気持ちでいっぱいです。
今は節電、募金にとホントに微々たるものだけどしています。1日も早く被災した方々に多くの幸せ、安らぎがとどきますように…。
remaちゃんのデコも毎回楽しみにしてるよ♪私の癒やしです(^ー^)
  • でんすけ
  • 2011/03/22 11:55 AM
はなしのはなしはしないのかね?
  • デンタルいけてる
  • 2011/03/23 3:23 PM
でんちゃん♪
御親戚、お知り合い連絡取れて本当によかったね(´▽`)
私も、引っ越ししたお友達無事で安心しました。といっても不便な生活してると思うとやるせないよね;;
病院の薬不足も本当に切実。どうにかならないのだろうか。。。 今日小児科に行ってきたら、インフルの検査薬も節約してるって話をしてました。タミフルもあまりないって。
きっとこっちで不足になるほど、被災地で蔓延してるってことだよね;; 

デコ、楽しみにしてくれてありがとう〜〜♪ほんと??癒される??
うんうん!!がんばるよ〜〜(*^。^*) ありがとう〜



デンタルさん♪
そのネームはちょっと・・・(笑)
はなしのはなしは、何もないし・・・(-ω-)/
ほたて食べて・・・なんて言えないし(笑)
  • rema
  • 2011/03/23 4:03 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック